日報の業務を効率化!20名前後の利用に最適です

icatch

Nipoのホームページへようこそ

Nipo開発者の上田です。

このページを見てくれたのは、もしかして

「部下からたくさんの日報が届いて管理が大変」

「業務管理(SFA)システムが多機能すぎて持て余している」

なんて考えていませんか?

Nipoはそんな方向けに作られた日報に特化したシンプルなクラウドシステムです。

せっかくこのページを開いてくれたご縁です。Nipoの特徴を簡潔にご紹介させてください

シンプルイズベストの精神で

新しいシステムの使い方を覚えるのって、本当に大変です。

Nipoの開発者Uedaは新しいシステムを覚えるのが苦手で、マニュアルを読むのも嫌いです。

システムを導入してもスタッフが付いてこれなければシステムは使われずに終ってしまいます。

Nipoの設計理念はできるだけシンプルに

「ボタン1つ増えるだけでもついていけなくなる」

そのため、不要なものは極力省き、誰でも簡単に使えるように作りました

非常にシンプルな日報アプリの画面

 

日報の様式を自由にカスタマイズ!

様式って少しカタイ表現ですが、「ひな形」とか「テンプレート」のことです。

日報を書くスタッフは様式に従って日報を書く。つまり様式は

「何を書くべきか」を示す案内人です。

Nipoは様式を段々弁当のようにイメージしました。
重箱イメージ

項目を積み重ねていくだけで簡単に日報の様式が作成できます。

1段目は「画像を添付」

2段目は「複数の選択肢から選ぶだけ」

のように、各段でさまざまなパーツが利用できます。

日報様式の編集画面

様式のカスタマイズについて詳しくはこちら

 

日報のデザインを作ってみよう
作った日報の様式はタブレットやスマホからも利用できます。日報だけじゃない!評価シートや議事録も作れる。アイデア次第で便利に使えます。

あなたの会社オリジナルの日報をつくってみよう

ペーパーレス時代に逆行して、きれいな印刷ができます

ペーパーレス。

紙を減らすことは資源の無駄を減らし、環境に良いとされています。

もちろんペーパーレスの必要性はわかります。

でも、どうしても「紙に印刷された日報」が必要になることが・・・。

お任せください。A4用紙にキレイなレイアウトのまま印刷することができます。

しかも検印欄のオマケも付きます。

PDF変換されたファイル

この章は印刷機能として紹介していますが、正確にはPDF出力が正しいです。
日報をPDFに変換して便利に活用しよう
日報をPDFにするメリットってなに? PDFファイルは日報ととても相性が良いです。 PDFってそもそも何?という方のためにあらためてPDFの特徴をまとめてみました 紙に近い感覚で保存できる PCや...

検印欄にハンコを押してみたいなぁ

日報のデータをCSVで一括出力!慣れたExcelで操作できます

CSVって聞いたことありますか?カンマセパレートバリューの頭文字を取ってCSV。

なんとこのCSVファイル、エクセルで開くことができるんです。

期間を選ぶだけでスタッフの日報を一度に取得。

つまり、「売上日報」に書かれた

  • 売上高
  • 訪問件数
  • アポイント獲得回数

などの項目(この項目は様式のカスタマイズで自由に変更できます)が、そのままエクセルで集計できちゃうんです。

メールやFAXで送られてきた日報は、手作業でエクセルに書き込むため大変です。

転記などの単純作業はシステムに全部押し付けてしまいましょう。Nipoがあなたの代わりにエクセルシートを作ります!

日報のサンプル。このデータをエクセルに変換する

 

日報をエクセルで開いた

 

 

使い慣れたエクセルなら、グラフ化や並べ替えも自由自在

日報をエクセルシートで集計しよう!提出漏れもかんたんチェック
メールで送られてきたり、紙で出されたり。バラバラな日報は読むだけで精一杯。 「日報を集計・分析なんてできない」 日報に特化したシンプルな日報システムNipoで問題が解決できます

スマホでもタブレットでもPCでも動く八方美人スタイル

iPhoneからNipoを起動した画面イメージ

ipadと日報の相性

「日報をスマートフォンで書きたい」

「日報をタブレットで読みたい」

クラウドシステムの強みってここだと思うんです。

日報のデータはクラウド上に保管されるので、

スマートフォンで書いて、タブレットで読んだり。PCで書いてスマートフォンで読んだり。

もしPCが壊れちゃっても日報のデータはクラウド上なので安全・安心です。

モバイル機器の場合はNipo専用のアプリも公開中。

スマホ・タブレット・PCで日報が書ける!読める!
モバイル機器は専用のアプリで使うと便利です

もう、日報を書くためだけに会社に戻る必要無し

情報の共有し過ぎはノイズになることもある

「ピコリン・ピコリン」

「やれやれ、また通知かー(あまり自分に関係のない情報なんだけどな)」

いやはや、情報が瞬時に伝わる時代。良い時代になったものです。

しかしちょっと待ってください。

本当にその情報読んでますか?

Nipoは日報を会社全体で共有し、従業員の間で情報共有することが可能です。

グループモードを「パブリック」にすると全員に日報が共有されます

上司と部下の間で日報のやり取りは一般的ですが、果たして同僚にも共有する必要はありますか?

メールでも「CC」として届いたメールは、軽く流し読みで終わってしまいます。

情報が多すぎると、本当に必要な情報が埋もれてしまうことにもなりかねません。

それは日報も同じです。

Nipoでは、規模や用途に応じて日報の公開範囲を自由に設定できます。

本当に必要な情報だけを適切に共有することで、情報のノイズをなくすことも可能になります。

日報をみんなで共有するのが正しいとはかぎりません
私の日報を読みたいですか? はい・いいえ 情報を共有することは良いこととされていますが、それも内容によりけりです。 会社の機密を全員に共有したら「機密」ではなくなってしまいます。 日報も、内容や相手によっては共有しないほうが良...

メールの宛先やCCと同じように使えます

 

 

コメント