Macintoshでも日報や報告書が簡単に作れます

Macでも使えます

Macでもnipoを使って日報作成

Macは大変すばらしいコンピュータです。nipoのシステム開発も、テストも、nipoのホームページの管理ですらMac Book Proを使用しています
開発者には大変使いやすいMacですが、Office製品となると、ちょっと物足りない(というかかなり不十分)と言わざるを得ません。
WindowsにはWordがあります。しかしMacに標準で搭載されたPagesは正直今一つ使いにくい。

Wordなら日報のテンプレートもたくさん見つかることでしょう。例えば業務日報のテンプレート集のようなサイトは、探せばいくらでも出てくるものです。
しかしこれはWord用であり、Macで標準搭載されたPages用の日報テンプレートはほとんど見つかりません。
そして悲しいことに、WordとPagesに互換性は実用レベルとは言えません
(互換性があると明言していますが、ずれる、フォントが変わるetc…)

Pagesは使わなくても日報が作れます。そうです。nipoを使ってください

nipoは日報に特化したグループウェアです。ブラウザーがあれば動きます。
たとえお使いのパソコンがMacintoshでも例外なく正常に動作します。
Macintoshで動作することはシステム開発者が身をもって証明しています。
(そもそも開発がMac Book Pro 2016で行っている)
Macintoshで作成した営業日報は、A4用紙に印刷して使用することも可能です

日報 印刷

日報をA4用紙に印刷することができます

写真はMacintoshのパソコンから作成した日報を、Canonのプリンターから印刷したものです。

Safariがお好みかもしれませんが、できればGoogle Chormeで

Safariでも全く問題なく日報を作成することができます。部下の日報を読むことも、自分の日報を修正することもできます。しかし印刷だけはSafariではできません。詳しくは印刷時における注意事項をご覧ください

印刷をしないのであれば、是非使い慣れたブラウザを使ってください。FireFoxでも、Google Chormeでも、もちろん、Safariでもお使いいただけます。


日報に特化したグループウェアnipo

さぁ今すぐ!無料ではじめよう。 PC・Tablet・スマートフォンで使えます⇒