【簡単】各支店の売上日報を一括で自動集計することができます

売上日報の集計にお困りではありませんか?

毎日、各店舗や各スタッフから提出されてくる売上日報を、どのように管理していいか迷っているあなたへ朗報です。
日々増え続けてくる売上日報を、エクセルシートに転記して集計をするのは、あまりにも非効率です。
売上日報の数が多くなるほどに経理担当者の負担は増し、人の手を介することで入力ミス、転記ミス、集計ミスといった可能性も発生します。

売上日報の集計業務をグループウェアを導入してシステム化すれば、集計業務の負担は大幅に軽減することができます。
空いた時間は他の業務に回すことができ、経理としての作業効率も向上します

売上日報をエクセルで集計するには限界があります

売上日報の件数がさほど多くない場合は、確かにエクセルシートでの管理も可能です。しかし件数が増えるに従って、事務負担ばかりが増え、限界を迎えます。
そしてエクセルシートでの管理は、データのバックアップや、日々増えてくる集計データの管理が煩雑になります。

日報の管理も集計の管理も全自動化して事務処理の負担を大幅に軽減する

nipoはまさに、このようなケースを想定して作成されました。
日報をグループウェアとして、クラウド上に管理することで、会社組織内というグループ内で、売上日報の業務を大幅に改善します。
ワードで日報を作るよりもずっと簡単に日報を作成できます。
エクセルで売上日報を集計するよりもずっと簡単にデータを集計、分析、グラフ化できます

売上日報を簡単に集計しよう

nipoの持つ機能の1つが、日報データの自動集計です。
グループウェアなので、グループ内で作成された日報は、一定のアクセス権限の元に、あなたの手元に届きます。
売上日報の内容を読むことが出来るのは、日報のグループウェアとして当然の機能です。そこに付随して、自動集計もできます

売上日報の販売額を時系列にして表示する

売上日報に書かれている「売上高」や「訪問件数」といった値を元に、自動で集計することができます。時系列に表示することで、
これまでの販売履歴を時間軸とともに分析することができます。

売上日報の販売額を一定の期間で集計して表示する

販売額の推移ではなく、一定の期間における販売額の合計を求めることもできます。この場合は棒グラフによる集計結果が表示されます

画像ではタブレット・スマートフォンを例にあげていますが、もちろんPCからの操作も可能です。

売上日報を提出するスタッフにもメリットがあります

売上日報を作成する作業も大幅に効率アップします。グループウェアなので、外出先から売上日報を作成することもできます。
そして、モバイル端末(スマートフォン・タブレット)からでも簡単に売上日報を作成できます。
PCに不慣れなスタッフでも安心してお使いいただけます。

実際にnipoで各支店の営業成績を分析する操作ガイド

各営業所の売上日報を簡単に集計する操作ガイドを御覧ください


日報に特化したグループウェアnipo

さぁ今すぐ!無料ではじめよう。 PC・Tablet・スマートフォンで使えます⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です