グループは日報のやり取りをする部屋のことです

グループは誰でも作成できます。作成した人がそのグループの最高責任者(Admin)になります。
Nipoでは日報や、チェックシートの提出をこの「グループ」の中で行います。

グループを作成する

グループの作成は簡単です。「グループを作成」ボタンをクリックして、グループの名前を入力するだけです。
名前はお好みでOKですが、わかりやすい名称がいいでしょう。例えば会社名や部署名がおすすめです

グループ一覧画面(ロビー画面)ここからグループの切替や新規作成が可能です

グループを作成すると、グループ一覧に1つのグループが追加されます。あなたが作ったので、あなたがそのグループの管理者です。
規模や用途に応じてグループを作成できます。20名以下であれば1つのグループで十分ですが、明確に目的が分かれる場合は、グループをあえて分けてもいいでしょう。

グループは独立した自治権をもった1つの組織です

「グループ」はとても柔軟です。各グループにはNipoアカウントを持つ誰でも招待可能です。
例えば社外の人とグループを作ったり、プロジェクトごとにグループを作ったり、社内の部署単位でグループを作ったり・・・自由に好きな人をグループに招待できます。
そしてグループは独立自治権が認められます。つまりそのグループの管理者がそのグループを統治するという、地方自治と同じ考えです。
ざっと以下の項目は各グループで独自のものが使えます

グループに入室する

作成したグループに入室するには、入室したいグループ名をクリックしてください。

グループ名をクリックして入室。「別名を付ける」のボタンは別の挙動となります(詳しくはグループ名を変更するを参照)

初めて入室すると簡単な初期設定が始まります。質問は2つくらいなので、気軽に設定してください。ここで設定した内容はあとからいつでも変更可能です
なお、初期設定の質問についてはクイックスタートガイドに記載があります

グループを切り替える

現在のグループから他のグループへ切り替えるには、画面左上の「切替」ボタンを使います。

グループ内から他のグループへ切替可能。この他、一度グループ一覧画面へ戻ってから切替も可能です

グループのカラーテーマを変更

複数のグループを使い分けると操作ミスが起こる可能性もあるので、グループごとに色分けできます。
この色分けは個人単位で適用される点に注意してください。スタッフAさんとスタッフBさんでは同じグループでも違う色を指定できます 詳しくは「グループの個人設定」を御覧ください

気軽に始めよう

個人情報一切不要の匿名アカウントで手軽に体験できます。そのまま正式アカウントへ昇格もOK。Nipoが使えないと思ったらブラウザを閉じるだけです

Nipoを起動