GOLD PLAN加入企業が100件を突破しました!

部下のアカウントを代理で作成する

この記事は約1分で読めます。

部下のアカウントを代理で作成する

Nipoを利用するには、アカウントが必要です。会社組織の場合、システムの管理者が利用者のアカウントを作成することが多くあります。Nipoでは管理者がスタッフ(部下や上司、従業員全般)のアカウントを代理で作成できる機能があります。
作成されたアカウントは独立した1つのアカウントとなります。代理作成の場合、作成の手間を最小限に抑えるため、作成に必要な情報はE-mailアドレスだけです。ユーザ名は自動でE-mailアドレスと同じものが初期値としてセットされます。ログイン用のパスワードは各グループで自動でパスワードが作成されます。自動作成されるパスワードは管理者画面から確認できますが、このままのパスワードで利用するには、セキュリティ上の懸念が残るため、アカウント利用者がログイン後、自らの手で再設定することを強く推奨しております。
詳しくはセキュリティガイドラインをご覧ください

コメント