V4.8.0クレジットカード決済に対応しました2019/6/6

Nipo利用料金に関する計算式について

admin
この記事は約3分で読めます。

Gold Planは、ご利用の期間と、ご利用の人数によって総額が変化します。

このページでは、料金の計算方式についてご説明します

期間について

利用期間によって、基本料金が変わります。

  • 3ヶ月の場合、1か月あたり5750円が基本料金です
  • 6ヶ月の場合、1か月あたり4750円が基本料金です
  • 1カ年の場合、1か月あたり3750円が基本料金です

ご利用人数について

ご利用の人数は、5名~50名までで、5名刻みで人数をお選びください。
基準が20名です。基準人数でお申込みの場合、追加料金や割引料金は発生しません。

  • 20名から人数を減らすと、1名1か月あたり100円の値引き
  • 20名から人数を増やすと、1名1か月あたり200円の割増し

料金一覧をみてみましょう

 3ヶ月6ヶ月1年
5名まで4,250円/月3,250円/月2,250円/月
10名まで4,750円/月3,750円/月2,750円/月
15名まで5,250円/月4,250円/月3,250円/月
20名まで5,750円/月4,750円/月3,750円/月
おすすめ
25名まで6,750円/月5,750円/月4,750円/月
30名まで7,750円/月6,750円/月5,750円/月
35名まで8,750円/月7,750円/月6,750円/月
40名まで9,750円/月8,750円/月7,750円/月
45名まで10,750円/月9,750円/月8,750円/月
50名まで11,750円/月10,750円/月9,750円/月
詳細な計算式はこちら

 

例:【期間:1年】【人数:10名】

12ヶ月なので1か月あたり3,750円の基本料金
基準となる20名から10名の値引き(10名×100円)で、▲1,000円
よって、3,750 ー 1,000 = 2,750円/月

現契約との過不足について

NipoはGold Planご利用中に、人数を増やしたり、減らしたりすることが可能です。

人数の変更は、申し込みいただいたその日から適用されます。

即日適用されるため、残存契約期間分について、人数の増減に伴う過不足が発生します。

人数を増やす場合:現在の契約人数を基準とし、1か月1名200円の割増しが発生
人数を減らす場合:現在の契約人数を基準とし、1か月1名100円の値引きが発生

契約の残存期間については、日割りで計算(小数点第二位四捨五入)されます。

残存期間×人数の増減として、「現契約との過不足」が計算されます

後から増員する場合、割高になる可能性があります

新規の場合は、20人を基準として、減らす場合に1か月1名あたり100円の減額が受けられます。
しかし後日、増員が必要となった場合、残存期間分に関しては、現在の契約人数を基準として1か月1名あたり200円の料金が発生します。場合によっては料金が高くなってしまうケースがあります。

延長分については新規契約同様、20名を基準に計算されます

 

言葉ではイメージが付きにくいので、具体的に計算してみましょう。

最初に10名で12ヶ月契約。その後3ヶ月経過後に20名に増加するケース

初回契約時の計算
基本料金3,750円/月
割引料金▲1,000円/月(基準20名 ― 削減人数10名 × 1名の値引き額100円)
= 2,750円/月
= 33,000円/年

3か月後に20名に増加した際の費用
基本料金 0円(初回契約時に発生しているため期間延長しない場合発生しません)
現契約との差分18,000円(残存期間9ヶ月 × 増加人数10名 × 1名の割増額200円)
= 18,000円

最終的に1年間で発生した費用
= 初回契約時の33,000円 + 増員時の18,000円
= 51,000円

本来、1年間で20名のご利用であれば、45,000円で済むところ、最初に人数を減らしてしまうと逆に高くなってしまいました。

1年契約の場合、分岐点は「契約後6ヶ月」です。
6ヶ月目に10名から20名に増員したとき、最終的な支払額が45,000円で同額となります。

一般的に、「量が多いほど」「期間が長いほど」多くの割引を受けることができます。

Nipoもこの商習慣に則っており、長期契約、大人数契約を優遇する計算式を採用しております。

コメント