GOLD PLAN加入企業が100件を突破しました!

テンプレートパーツ【スライダー(ステップ式)】について

この記事は約1分で読めます。

テンプレートパーツ【スライダー(ステップ式)】について

数値入力の一種ですが、マウスやタッチパネルから入力できる点が特徴です。スライダーの性質上、予めスライダーの下限(左端)と上限(右端)を設定しておく必要があります。上限と下限の幅が広すぎる場合は、入力が非常にシビアとなるため、通常の「数値パーツ」をご利用下さい。
ステップ式のため、スライダーの止まる位置を任意の単位で設定できます。例えばステップ数を5にすると、5,10.15.20のように5の倍数でスライドが止まるようになります。マイナスの値も利用可能です

コメント