10ヶ月ぶりのメジャーアップデートです!Version4 Release

初期設定ウィザード

admin

日報の基本設定を済ませよう

グループを作成すると、最初にはじまるのがこのページで紹介する「初期設定ウィザード」です。

グループとは、日報をやりとりするための部屋です。グループ作成直後は空っぽのため、メンバーを招待したり、様式を作ったりして使用する準備をします

さっそく、基本設定を進めていきましょう

GOLD PLANですべての機能を体験してください

Nipoは有料(GOLD)プランと無料(SILVER)プランがあります。一定期間、無料でGOLD PLANをプレゼントしております。1つのグループにつき、1回だけ使えるサービスです。

GOLD PLAN適用前

チュートリアル画面1

オレンジのボタンをクリックすると右の画面に変わります

GOLD PLAN適用後

GOLD PLANを有効にした

ボタンを押すだけで一定期間、GOLD PLANとしてご利用できます。期間終了後、勝手に課金が始まることはありません。不要であれば、画面下の次へボタンを押してください。なお、GOLD PLANの無料お試し期間はアカウントの利用状況や時期によって3日〜1ヶ月と、変動があります。

このプレゼントはWebアプリ版からのみご利用可能です。iOS版・Android版は利用不可能

グループで使用するあなたの名前を設定します

ユーザ名の変更

続いてこのグループで名乗るあなたの名前をきめましょう。名前は後から自由に変更可能です。名前はグループ毎に変更可能です。

 日報・チェックシートの様式サンプルを登録

日報・チェックシートのサンプルを登録

初めてNipoを使う方は、日報・チェックシートの様式作成方法が分からないかもしれません。どのようなものかをイメージするためのサンプルデータを登録できます。登録したサンプルは削除したり、自由にカスタマイズして利用したりできます。様式のカスタマイズは日報様式のカスタマイズに詳しく書かれています

グループのモードを設定する

グループのモードを選択

グループのモードを「プライベート」「通常」「パブリック」から選択してください。

グループモードは、日々提出される日報やチェックシートの公開範囲を制御します。みんなで日報を読みたいなら「パブリック」ですし、管理者だけが日報を読めれば十分なら「プライベート」が適しています。

このグループモードは後から変更可能なので、気軽に選択して大丈夫です。

プライベートモード
最も公開範囲が狭いモードです。すべての日報・チェックシートは管理者しか読めません。(書いた本人を除く)
パブリックモード
最も公開範囲が広いモードです。グループ内の全員が、全員の日報・チェックシートを読むことができます
通常モード
「読めるメンバー」を日報・チェックシート1つ毎に設定できます。最も柔軟性のあるモードです
グループモードの更に更に詳しい説明は、グループモードの設定をごらんください

以上でグループの初期設定は完了です

これで初期設定は完了です。

もう一度この「初期設定ウィザード」をやりたいときは、INFO画面から再び実行できます。

チュートリアルを再度呼び出す

 

 

Nipoを手軽にはじめよう
面倒なアカウント作成もスキップできます
匿名アカウントでまずは気軽にNipoを体験してください
Nipoは導入まで最もハードルの低いクラウドシステムです
操作ガイド(管理者向け)
Nipo

コメント