2019/01/11 新料金プラン登場ですっ

初期設定ウィザード

admin

日報のやり取りをする基本設定を済ませよう。かんたん初期設定

Nipoをご利用いただき、ありがとうございます。

グループを作成すると、最初にはじまるのがこのページで紹介する「初期設定ウィザード」です。

グループとは、日報をやりとりするための部屋です。グループ作成直後は空っぽのため、メンバーを招待したり、様式を作ったりして使用する準備をします

さっそく、基本設定を進めていきましょう。順を追ってみていきます。

ステップは全部で5つです

STEP1.GOLD PLANのプレゼント

GOLD PLAN(Gift)申し込み

 

Nipoは有料(GOLD)プランと無料(SILVER)プランがあります。1か月間、無料でGOLD PLANをプレゼントしております。

1つのグループにつき、1回だけ使えるサービスです。

ボタンを押すだけで1ヶ月間GOLD PLANとしてご利用できます。期間終了後、勝手に課金が始まることはありません

不要であれば、右下のNEXTボタンを押してスキップします。

試してみたい場合は、「有料プランを1か月間試してみる」ボタンを押してください。

このプレゼントはWebアプリ版からのみご利用可能です

STEP1. グループで使用するあなたの名前を設定します

グループで名乗る名前を決める

続いて、あなたの名前を決めます。名前は後から自由に変更可能です

同姓同名のメンバーがいる場合、肩書や年齢などを名前に追記して識別できるようにしましょう。

STEP2. 日報・チェックシートの様式サンプルを登録

サンプルの日報様式を取り込む

 

日報や、チェックシートのサンプル様式を登録できます。いいですか。あくまでもサンプル様式ですよ。

手軽にNipoを体験していただくためのサンプルです。実際に本番運用する際は、このサンプル様式を書き換えて使って下さい

様式の書き換えは日報様式のカスタマイズに詳しく書かれています

 

STEP3. メンバーの追加

部下のアカウントを作成する

独りぼっちでは、日報のやり取りができません。やり取りには相手が必要です。

Nipoを利用するにはアカウントが必要ですが、グループの管理者は、部下のアカウントを代理で作成できます。

ここで作成したアカウントを使って、部下はNipoにログインできます。

ログイン情報(メールアドレスとパスワード)を部下に伝えて下さい

メンバー追加について詳しく見る

Step4.グループのモードを設定する

グループのモードを選ぶ

初期設定の最後はグループモードの設定です。

グループモードは、日報が読める範囲を大まかに設定するものです。

プライベートモード
最も公開範囲が狭いモードです。すべての日報は管理者しか読めません。(書いた本人を除く)
パブリックモード
最も公開範囲が広いモードです。グループ内の全員が、全員の日報を読むことができます
通常モード
日報1つ1つに、「日報を読めるメンバー」が設定できます。最も柔軟に運用可能
大まかには上記の違いですが、更に詳しく知りたい方は、グループモードの設定をごらんください

以上でグループの初期設定は完了です

これで初期設定は完了です。

もう一度この「初期設定ウィザード」をやりたいときは、INFO画面から再び実行できます。

詳しい手順は下の図をご覧くださいチュートリアルを再度実行

 

コメント