2019/01/11 新料金プラン登場ですっ

日報・チェックシートの修正と削除

icatch

日報を削除する

通常、日報は蓄積していくものです。そのため日報を削除することは、あまりありません。

しかしそれでも削除することはあるかもしれません。そのためNipoは日報の削除機能をサポートしています。

削除は簡単です。削除したい日報を表示し、「削除ボタン」を押してください。

不要な日報を削除する

 

 

グループを解散すると一定期間後に自動でグループ内の日報が削除されます。

削除できるのは日報を作成したオーナー本人のみです
承認された日報は削除できません

 

日報の内容を修正する

日報が棄却されたときや、下書きのままになっている日報を正書するとき、

日報の修正機能を使います。

下書きの修正は別途、専用の章を設けて解説していますのでそちらをご覧ください

修正したい日報を開いて、「修正」ボタンをクリックすると、下図の画面に切り替わります

日報やチェックシートの修正をする

内容を書き換えて「修正完了」ボタンをクリックします。

日報の修正は日報を作成したオーナー本人のみです
承認された日報は削除できません

添付されている画像について

日報に写真手描きのイラストが含まれている場合、その画像をそのまま再利用するか、再び画像をアップし直すかを選択します。

画像の差し替えが必要であれば、「画像を再セット」ボタンをクリックして、画像を再セットできます。
日報に添付された画像の編集について

 

修正することによって起きる日報の変化

  • 日報・チェックシートのステータスが「審査前」に戻ります。提出先のメンバーは再び「承認・棄却」を行って下さい
  • メール通知を有効にしている場合、当該日報に関係のあるメンバーに対してメール通知が行われます
  • グループモードがプライベート通常の場合、日報受信BOXの先頭に表示されます
  • グループモードがパブリックである場合、受信BOXの並び順は変わりません(グループ内の全員が同じ並び順になるため)

下書きを正書にする

日報を下書きとして保存した日報は修正機能を使って修正します。

下書きを正書にする際は、「下書き」のチェックを外してください。このチェックがONのままでは、ずっと下書きのままで、提出先に日報が届くことはありません。

日付の修正機能

下書きから正書にする際、日報の日付を修正するか確認が入ります。これは日報が下書き時の時刻で保存されるためです
Nipoを手軽にはじめよう
インストール不要ですぐ始められます。
わからないことがあればいつでも聞いてください
操作ガイド
Nipo

コメント