2019/01/11 新料金プラン登場ですっ

グループによる個人設定について

icatch

メールによる通知機能

メール通知はSilverPlanでは使えません
日報は「チャット」のようにリアルタイムである必要はないです。紙の日報でも、上司の机に置いておけば、あとで読んでもらえます。
紙の日報なら机の上を見れば気づきます。でも日報アプリだとそうもいかない。
アプリを開けばすぐに分かりますが、そもそも新着確認のためにアプリを開くのもめんどうです。
Nipoはあなた宛に日報が提出されたことを検知して、メールでお知らせする機能があります。
通知の種類は4つあるので、必要に応じてON/OFFを切り替えてご利用ください。
通知はデフォルトで全てOFFになっています。
通知メールが必要な方は、手動で通知をONにしてください。
操作手順は以下の画像を参考にしてください
メール通知の設定について
通知先のメールアドレスはログインに使用するものと同じものです

では、4種類の通知を詳しく見てみましょう

【受信BOX】新しい日報が提出された時

あなたが読める日報が届いたときに通知されます。

あなたが読める日報とは、あなたが「提出先」か「共有先」に指定された日報のことです

実際のメールは↓のようになります

 ■■日報が1件提出されました■■
グループ名:Nipoテストグループ
日報作成者:橋本恵子
日報提出先:上田進也
概略:ホームぺージの打ち合わせなど。あまり有意義ではない打ち合わせでした

■■なぜこのメールが届くの?■■
Nipoのグループ設定で、新着日報の通知がONになっているため通知されました。
本メールが不要の場合は、Nipoにログイン後、設定を変更することで通知が無効になります
詳しくは以下の操作ガイドを御覧ください

【受信BOX】日報が修正された時

あなたが読める日報が修正された時に通知されます。

あなたが読める日報とは、あなたが「提出先」か「共有先」に指定された日報のことです
メールの文面は「新しい日報が提出された時」とほとんど同じのため、割愛します
なお、日報が修正されると日報につけた「既読サイン」や「棄却サイン」が消えますので、あらためて修正後の日報を読んであげて下さい。
 承認された日報は「改ざん防止」のため修正できなくなります

【受信・送信】日報にコメントが付与された時

あなたが読める日報に、誰かがコメントしたときに通知されます

あなたが読める日報とは、あなたが「提出先」か「共有先」に指定された日報のことです

 

コメントは新しい順に並び、200文字までメールに添付されます
実際のメールは↓のようになります

■■コメントが付加されました■■
グループ名:Nipoテストグループ
日報作成者:橋本恵子
日報提出先:上田進也
コメント:
【橋本恵子】
あ、はい。わかりました。

【上田進也】
んーなんかちょっとだめ。かきなおしてくれ

【送信BOX】提出した日報が承認・棄却された時

あなたが提出した日報が、「承認か棄却」されたときに通知されます。

既読サインだけでは通知されません
実際のメールは↓のようになります

■■あなたの書いた日報の状態が棄却されました■■
グループ名:Nipoテストグループ
日報作成者:橋本恵子
日報提出先:上田進也
日報状態:棄却
概略:ホームぺージの打ち合わせなど。あまり有意義ではない打ち合わせでした

■■なぜこのメールが届くの?■■
Nipoのグループ設定で、新着日報の通知がONになっているため通知されました。
本メールが不要の場合は、Nipoにログイン後、設定を変更することで通知が無効になります
詳しくは以下の操作ガイドを御覧ください

 

退職や部署移動に伴いグループを抜けるとき

メンバーとして参加しているグループから脱退することが可能です。脱退すると、そのグループにアクセスすることはできなくなります。ロビーの【グループ一覧】からも削除されます。
脱退するには、
「個人設定」画面に切り替え、その中の「脱退」ボタンを押します
グループから脱退する

グループ脱退後のデータ

グループを脱退することで、元メンバーはグループからその名前を消します。これにより、いくつかのデータが変わります。

 

  • グラフ集計画面について、脱退したメンバーの名前が【退室済み】に変わります。集計データの値は変わりません。
  • グループモードが通常の場合、脱退したメンバーを共有先として含めた日報の場合、この日報を読める他のメンバー一覧の個所で、脱退したメンバーの名前が【退室済み】に変わります。
  • 日報を修正したり、削除できるのは日報作成者のみですので、メンバーが退室すると、これらの日報を修正、削除することができなくなります

グループ脱退後に再びグループに参加した場合

一度脱退したメンバーを再びグループに招待することもできます。再度招待されると、ロックインされた日報のオーナーが復権し、修正や削除が可能になります。
グループへの参加については、グループへの招待を御覧ください

Nipoを手軽にはじめよう
インストール不要ですぐ始められます。
わからないことがあればいつでも聞いてください
操作ガイド
Nipo

コメント