10ヶ月ぶりのメジャーアップデートです!Version4 Release

グループのなかの個人設定について

icatch

ここでの設定はあなた個人に適用されます

グループの参加者全員に影響する設定と、グループ内のあなた個人にだけ適用される個人設定の2種類あります。このページではグループ内のあなた個人にだけ適用される個人設定についてご紹介します。

個人設定の場合、他のグループ参加者と異なる設定をしても良いため、あなたが使いやすいように設定してください。個人設定はグループに入室後、「個人設定」をクリックして呼び出すことができます

グループ内の個人設定について

グループ内の個人設定について

メールによる通知機能

日報やチェックシートが提出されたり、修正されたタイミングでメールを受け取ることができます。メール通知が不要な人もいるはずなので、メール通知は個別設定となります。

通知は4タイプあり、デフォルトでは全てOFFになっています。通知が必要な方は手動でONに切り替えてください。

メール通知の設定

メール通知の設定

通知先のメールアドレスはログインに使用するものと同じものです

では、4種類の通知を詳しく見てみましょう

【受信BOX】新しい日報が提出された時

あなたが読める日報が届いたときに通知されます。あなたが読める日報とは、あなたが「提出先」か「共有先」に指定された日報のことです

【受信BOX】日報が修正された時

あなたが読める日報が修正された時に通知されます。なお、日報が修正されると日報につけた「既読サイン」や「棄却サイン」が消えますので、あらためて修正後の日報を読んであげて下さい。

【受信・送信】日報にコメントが付与された時

あなたが読める日報に、誰かがコメントしたときに通知されます。コメントは新しい順に並び、200文字までメールに添付されます

【送信BOX】提出した日報が承認・棄却された時

あなたが提出した日報が、「承認か棄却」されたときに通知されます。なお、共有先に指定されたメンバーが既読サインをだしただけでは通知されません。

グループで名乗る名前の変更

グループ内で、他の参加者から表示される名前を変更できます。他の参加者からは、個々で指定した名前のほか、あなたのメールアドレスが表示されます。同姓同名の参加者がいる場合は、混乱を避けるためにも肩書きや年齢など、差別化できる情報を付与するとよいでしょう。

なお、あなたの名前はグループの管理者も変更することが可能です

グループで名乗る名前の変更

グループで名乗る名前の変更

受信BOXの初期表示設定について

日報の受信BOXは、日報を一覧で表示する「一覧モード」と、1件1件の日報を詳細に表示する「詳細モード」があります。「一覧」に表示された日報の1つをクリックすると、その「詳細」が表示されるため、この2つの表示モードは常に行き来することになるでしょう。

ここで設定するのは、最初に受信BOXを開いとき、「一覧」を最初に表示するか、「詳細(最後に受信した日報が表示)」を最初に表示するかを選べます。

受信BOXの設定

受信BOXの設定

退職や部署移動に伴いグループを抜けるとき

メンバーとして参加しているグループから脱退することが可能です。脱退すると、そのグループにアクセスすることはできなくなります。ロビーの【グループ一覧】からも削除されます。

  • グラフ集計画面について、脱退したメンバーの名前が【退室済み】に変わります。集計データの値は変わりません。
  • グループモードが通常の場合、脱退したメンバーを共有先として含めた日報の場合、この日報を読める他のメンバー一覧の個所で、脱退したメンバーの名前が【退室済み】に変わります。
  • 日報を修正したり、削除できるのは日報作成者のみですので、メンバーが退室すると、これらの日報を修正、削除することができなくなります

 

グループを脱退する

グループを脱退する。この図は管理者として撮影したため、脱退ができない

グループの管理者は脱退することができません。管理者権限を他のメンバーに移してから脱退してください。

グループ脱退後に再びグループに参加した場合

一度脱退したメンバーを再びグループに招待することもできます。再度招待されると、ロックインされた日報のオーナーが復権し、修正や削除が可能になります。グループへの参加については、グループへの招待を御覧ください

コメント