2019/01/11 新料金プラン登場ですっ

はじめてNipoを使うときのスタートガイドです

icatch

日報をクラウド化する第一歩を踏み出そう

Nipoを起動して、画面を比較しながら操作してみましょう。早速、下のボタンをクリックしてNipoを起動しましょうnipo起動

アカウントを作成

Nipoを利用するには、アカウントが必要です。

早速アカウントを作りましょう

Nipoのアカウントを作成する

ポップアップでウインドウが表示されます。

あなたのアカウント情報を入力してください

アカウント情報を入力してアカウントを作成する

アカウント作成に必要な情報は、E-mailとパスワードだけです。

  • アカウント作成と同時に自動ログインが始まります
  • 次回以降ずっと自動ログインが有効になります
既に登録されているメールアドレスは利用できません

利用規約の同意

システムの利用規約が表示されます。利用規約はこちらでも同一の内容が確認できます。

システム利用規約の同意

メールアドレスを認証する

規約の同意が終わると、ロビー画面へ移動します。

ロビー画面にはあなたのグループが一覧で表示されます。しかしまだグループが無いため、とても殺風景な画面です。

ロビー画面

さて、ロビー画面上部にメールアドレスの認証をするボタンが表示されています。

登録されたメールアドレスが正しいかを確認する作業を「認証」といいます

メールの認証が済んでいないと機能の一部が制限されます
認証の手順は以下のチェックをみてください
  1. 【xxx宛に認証メールを送信】ボタンを押下
  2. 届いたメールを開封し、リンクをクリックしてください
  3. your email has been verified というメッセージが表示されたらメール認証は正常に完了です
  4. ページをリロードして下さい

 

グループの中で日報のやり取りが行われます

Nipoはグループという単位で日報のやり取りをします。

グループの外に日報の情報が漏れることはありません。

グループはいつでも自由に作成、削除できます。

OJTや短期プロジェクトなど、必要な時に利用し、期間終了後に破棄することも可能です

さっそくグループを作ってみましょう。

  1. 「グループを作成」ボタンをクリックします
  2. グループの名前を決めます

グループの作成

メールアドレス認証が済んでないと、グループの作成件数が1件に制限されます

グループのテーマカラーを設定

複数のグループを作成すると、区別がつけにくくなります。

そんなときは「グループのテーマカラー」を変えてみましょう。

タイトルやボタンの色がガラッと変わるので、区別が付きやすくなります。

カラーは全部で4種類。初期値は「緑」ですが、お好みで選んで下さい

グループのテーマカラーを設定

スライドショーには JavaScript が必要です。

グループの色は、あなたの画面上でのみ設定されます。他の方が違う色を使っていても大丈夫です

グループについて

グループは日報のやりとりをする1つの「単位」です。

できるだけ関連のあるメンバー同士でグループ化すると良いでしょう。例えば「営業部」と「技術部」を一緒のグループにする必要があるのかを考えて見ましょう。

営業部と技術部が綿密に日報のやり取りで情報共有するなら一緒のグループがいいです。

営業部と技術部があまり接点が無い場合は、グループを分けたほうが風通しが良くなります。

メンバーの異動は可能ですが、2つのグループをあとから統合することはできません。
  • 最大20グループまで作成可能
  • グループ単位でプランが適用されます
    • Silver Planでは1グループに最大5名まで参加できます
    • Gold Planでは1グループに20名参加できます(最大30名)

グループの初期設定をしよう

先ほど作成したグループに入室してみましょう。

まだ作成したばかりのグループなので、メンバーはあなた一人です。

グループ作成者が自動でグループの管理者になります。つまりあなたが管理者です。管理者向けガイドはこちら

チュートリアルが自動で開始されます

初めてグループにアクセスすると、チュートリアルが開始されます。

基本的な設定をここで済ませることができます。

チュートリアルについて詳しくは「チュートリアル」を御覧ください。

以上でクイックスタードガイドは終わりです。

おつかれさまでした

Nipoを手軽にはじめよう
インストール不要ですぐ始められます。
わからないことがあればいつでも聞いてください
操作ガイド
Nipo

コメント