2016-03-04

nipo(旧バージョン)操作マニュアル

注意!こちらは旧バージョンの操作ガイドになります

現在リリース中のnipoとは、操作方法が大きく異なります。
現在リリース中のnipoに関するマニュアルは、nipo操作マニュアルをご覧ください

日報作成のためのIDを取得します

社内文書管理システムnipoのID取得画面へアクセスします。

nipoのID取得

nipoのID取得画面

社内文書管理システムnipo操作-ID取得-

社内文書管理システムのご利用には、ユーザIDの取得をする必要があります。
項目説明
企業・団体名法人でご利用の方は法人名を、団体の方は団体名を入力してください。個人の方は「個人」と入力して下さい
メールアドレスメールアドレスを入力して下さい
ログインIDログインIDを入力して下さい。設定後、変更はできません
ログインパスワードパスワードを入力して下さい。
招待コード特になければ空欄のままにしておきます。
ご利用規約ご利用規約を一読のうえ、同意して下さい

日報を作成するためにnipoへログインします

nipoログイン画面

nipoのログイン画面で、先ほど取得したIDとパスワードを入力します

IDの取得後、自動で社内文書管理システムのログインページヘ移動します。このログイン画面のページを、ブックマークしておくと以降継続してご利用になる際便利です。

社内文書管理のログイン画面

ログイン画面についてのご案内です。
項目説明
ID取得したIDを入力して下さい
Password取得したパスワードを入力して下さい
自動ログインONにすると次回以降、ログインが自動で行われます。自動ログインは、ログアウトするまで有効になります。
LoginボタンIDとパスワードを入力の上、Loginボタンを押すと、ログインが開始されます
アカウントの取得はこちらまだアカウントを取得されていない場合は、こちらをクリックして下さい
フリーIDで使用してみるアカウントの取得をする前に、実際に社内文書管理システムnipoを体験したい方は、こちらのボタンをクリックして下さい。お試し用のIDでログインすることができます。

日報作成管理のnipo -日報様式設定・メンバーの追加-

会社に適したカタチに日報をカスタマイズする

社内文書管理システムnipoでは、売上日報・作業報告書などの社内文書テンプレートが予め用意されています。このテンプレートをそのままご利用いただくことも可能ですが、日報と一言に言っても、営業日報・作業日報・報告書など様々なカタチがあります。会社に適したカタチにカスタマイズしてみましょう。

日報をカスタマイズする手順

ここでは日報のテンプレートをカスタマイズする手順をご紹介していきます。

Step1.日報のテンプレートカスタマイズ画面へ切り替え

ログイン後、メニュー「様式設定」をクリックします。

レポートの様式を変更

社内文書のテンプレートを変更

Step2.テンプレートを変更する書式を選択します

nipoでは、社内文書のテンプレートを様式1〜様式8に記録しています。変更したい社内文書テンプレートを、緑色のボタンから選択します。

Step3.テンプレートの内容を編集する

レポートの様式を変更

自由に社内文書のひな形をカスタムできます

テンプレートの編集は簡単です。必要な項目にはON、不要な項目はOFFを選択してください。
見出しとなるタイトルを書き換えて、「登録」ボタンをクリックします。

社内文書のテンプレート

テンプレートを編集するには、所定の枠に所定の文字を入力します。また、不要な項目はOFFにすることで、非表示にすることも可能です
項目説明
タイトル社内文書のタイトルです。書式を切り替える際にポップアップで表示されます。
印枠の使用印枠を使用するか選択できます。印枠は3つセットです。1つの印枠は4文字まで入力可能
集計項1〜6集計対象を6つまで使用できます。合わせて単位も設定可能です
本文第1〜6日報の本文となる項目です。6つまで使用できます
文書番号を使用する社内文書に文書番号を付することができます。
日付を表示する印刷時や表示時に日付を表示します
作者を表示する印刷時や表示時に社内文書の作者を表示します
登録ボタン設定完了後に必ずこのボタンを押して設定を反映させてください

Step4.作成したテンプレートをプレビューで確認

営業報告書・営業日報

日報のイメージ

社内文書のテンプレートを編集すると、すぐ下のプレビュー画面にて社内文書のテンプレートイメージがリアルタイムで表示されますので、完成イメージを確認しながら作業ができます。このプレビューは、他のユーザが社内文書をを作成する際にも流用され、全員が同じ社内文書のレイアウトを使うことができます。作者毎に様式が異なる心配が無くなります。

Step5.登録完了

最後に忘れずに、登録ボタンをクリックして下さい。これで日報のテンプレートカスタマイズができました。

様式について

nipoでは、社内文書のテンプレートを8種類まで登録でき、簡単に切り替えてご利用できます。
社内で複数種類の日報を使い分けたい場合は、空いている様式をカスタマイズしてご利用可能です。

様式を分ける効果

様式を分けることで、以下のような効果があります

集計対象が分けて集計される

営業日報1と、営業日報2を分けて登録すれば、日報の集計をすると、様式によって分けて集計されます。売上高や走行距離などの日報に書かれた情報を、グループで分けて集計する際に便利です。

様式毎にアクセス制御が設定できる

メンバーAさんは営業日報1にアクセスができるが、営業日報2にはアクセスが出来ない。などのように、様式単位でメンバーごとに分けてアクセス制限を設定することができます。

メンバーを追加する

nipoはグループウェアです。社内でバラバラに乱立してしまう社内文書や、各担当者から提出される日報をグループ内で共有して同時に利用することができます。メンバーを追加して、数人で利用する方法を確認してみましょう。

メンバーの追加画面

ログイン後、グローバルメニュー「設定」をクリックし、「ユーザ追加」タブをクリックします。

グループウェアにメンバーを追加

nipoにメンバーを追加することで、グループウェアとして報告書の作成や閲覧が可能になります

ユーザの追加

ユーザの追加方法についての操作ガイド
項目説明
氏名日報検索や日報印刷時に表示される名前です
ログインIDnipoにログインするためのログインIDです。一度設定すると変更はできません。
ログインパスワードnipoへログインするためのパスワードです
管理者権限を付与するチェックをつけると、作成するユーザは管理者と同じことができるようになります(他人の日報閲覧・設定・集計など)
作成したメンバーを実際に使用するスタッフへID・パスワードを通知して下さい。

参加しているメンバーを確認

ログイン後、メニュー「会社情報」をクリックし、「ユーザ一覧」タブをクリックします。

グループウェアのメンバーを一覧表示

グループウェアに参加しているメンバーを一覧で表示できます

ユーザの一覧表示と権限の変更・ユーザの削除について
項目説明
氏名日報に記載される名前です。
ログインIDnipoにログインするためのIDです。パスワードは表示されません
管理者権限ユーザに管理者権限を切り替えます。赤は権限がなく、青は権限があります。
最終ログインnipoへ最後にログインした時間を表示します。
鍵マークユーザのアカウントを一時的に凍結できます。退職したユーザや、使用されたくないユーザはアカウントを凍結します。
ゴミ箱マークアカウントを削除します。削除すると、当該ユーザが作成した過去の社内文書が全て削除されます。退職してもすぐにはアカウントを削除せず、数ヶ月以上の時間をおいてから削除することを推奨します

日報作成管理のnipo -日報作成・閲覧・削除・印刷-

nipoで日報を作成する

早速、日報を作成してみましょう。

Step1.日報作成画面を開く

メニュー「書類作成」ボタンをクリックすることで、日報作成画面へ切り替わります。

社内文書の作成

社内文書の作成が簡単にできます。日報や作業報告書、会議議事録など自由にお使い下さい

Step2.使用するテンプレートを選択

上部の様式1〜様式8をクリックして、使用する様式テンプレートを切り替えることが出来ます。テンプレートを切り替えると、入力項目が自動で変化して、どのような内容を記載するべきかが簡単に把握出来ます。
様式設定でOFFにした項目は、表示されません。

Step3.日報の本文を入力する

テンプレートの枠へ文字を入力していきましょう。本文は各項目1000文字まで、数値は整数で100,000,000まで入力が可能です。入力した内容は、画面下のプレビューにて全体イメージが確認できます。
また、画面幅が狭いパソコンでご利用の場合、印刷プレビューではなく、簡易プレビューモードに自動で切り替わります。

集計項目について

売上高や車両走行距離といった集計項目には、整数を入力してください。集計項目で入力された値は、自動で集計され、期間毎にグラフ化して表示されるので、提出された日報をわざわざExcelへ転記しなくても、担当者ごと、テンプレート(様式)ごとに自動で集計がされます。また、集計機能は管理者のみ利用可能です。

Step4.日報の作成完了

入力が終わったら、最後に忘れずに「作成」ボタンをクリックします。これで、日報が作成できました。
最後に、日報テンプレートの各項目を一覧でご紹介します。

社内文書の作成

社内文書管理システムを使ったテンプレートの切替、社内文書の作成方法です
項目説明
日付自動で今日の日付が入ります。変更する際は、右端のカレンダーアイコンをクリックして変更します
作成者ログインしたユーザ名が自動で入力されます。変更はできません
文書番号社内文書テンプレート設定で「文書番号を使用する」を有効にしたときに表示されます。文書に番号を付することができます。紙面右上に印刷されます。また、日報一覧表示時にも表示されます
集計項1〜6社内文書のテンプレート設定で「集計項1〜6」を有効にしたときに表示されます。自動集計、グラフ作成に使用されます。
本文第1〜6社内文書テンプレート設定で「本文1〜6」を有効にしたときに表示されます。
それぞれの項目は1000文字まで入力が可能です。
※長過ぎると印刷時にレイアウトが崩れる恐れがあります
送信ボタン送信ボタンを押すことで、社内文書が保存されます。

作成した日報を検索して読む

作成された日報は、全てnipoクラウドのサーバに保管されます。過去の日報を検索して読んでみましょう

Step1.社内文書一覧表示画面を表示する

メニュー「書類一覧」をクリックします。

日報レポート一覧表示

グループ内で作成されたレポートを一覧で表示しています

既に過去の日報が表示されていますね。

Step2.日報を条件で絞り込みます

過去の日報一覧は、直近1カ月以内に提出された様式1の日報のみを表示しています。条件を指定することで、必要な日報を簡単に見つけることができます。

【日報検索】様式の絞り込み

様式1〜様式8のボタンをクリックすることで、選択した様式での絞り込みが可能です。

【日報検索】期間の絞り込み

過去7日間や過去3カ月といった簡易絞り込みや、カレンダーを直接操作して細かく日付を指定した絞り込み検索が可能です。

【日報検索】作成者で絞り込み

作成したメンバーによる絞り込みが可能です。複数人指定して、「メンバーAさんとメンバーBさんの作成した日報」のような検索も可能です

【日報検索】キーワードで絞り込み

現在一覧に表示されている日報一覧に対して、本文中に書かれているキーワードで絞り込みが可能です。
※一覧に表示されていないものに対しては使えません。

Step3.読みたい日報のボタンをクリック

読みたい日報のボタン(水色)をクリックします。

日報のボタンについて

ボタンは、未読、既読、編集、閲覧の4種類に分かれています。これは自分自身が作成した日報なのか、他のメンバーが作成した日報なのか、既に既読したのか、まだ閲覧していないのか、日報の状態によってボタンが変わります。

Step4.日報を読む

iPadで日報を読む

PCからはもちろんのこと、iPad上から日報を読むことができます。

日報の削除について

現在表示されている日報を削除するには、「削除」ボタンをクリックします。

提出された日報を削除する

削除ボタンをクリックすると、日報の削除確認画面が表示されます

一度削除すると、復元することは出来ませんので、日報の削除は慎重に行って下さい。

日報の印刷について

現在表示されている日報を印刷するには「印刷」ボタンをクリックします。

日報の印刷A4用紙対応

日報の印刷プレビュー画面。A4用紙で印刷が可能です

日報作成管理のnipo -集計・グラフ化-
日報をnipoで作成するメリットの一つが、日報を自動で集計し、グラフ化できることです。毎日毎日増えていく日報を、ただ読むだけではもったいない。せっかくの貴重な日報の情報を、もっと有意義に活用しましょう。
nipoでは、集計の方法として

  • 集計
  • 推移

2つの角度から日報の分析が出来ます。

日報の【集計】

過去の日報の数値を自動で集計して、結果を表示する機能です。メニュー「集計」をクリックします

過去の日報を集計し、グラフ化する

過去の日報を集計し、グラフ化します

※集計は、管理者権限があるユーザのみ利用可能です。

条件を変えて日報の集計ができる

初期の状態では、直近1カ月以内の、様式1に対する日報が自動で集計されますが、条件を変えることで様々な集計が可能です。

【日報の集計条件】様式による集計

nipoでは、様式1〜様式8をそれぞれ別個の書類として管理しますので、様式ごとの集計が可能です。例えば、売上日報と業務報告書を分けて集計することができます

【日報の集計条件】期間による集計

直近1週間の日報の集計、過去1年間の日報の集計のように、期間を指定して集計範囲を変えることができます。

【日報の集計条件】集計対象メンバーの選択

初期値では、登録されているメンバーすべての日報データが集計の対象になります。集計の対象となるメンバーを選択して、集計範囲を変えることができます。

日報の集計グラフと集計テーブル

集計テーブルには、グラフの元となる詳細な数値のデータが表示されます。この集計テーブルを元に、視覚的にわかりやすい棒グラフが自動で生成されます。

集計グラフの操作-ページ送り-

集計グラフは、メンバーが5名以上の場合でも、1グラフにつき最大で5名までしか表示されません。6人目以降のメンバーのグラフを表示するには、棒グラフ下部にあるボタンをクリックしてページ送りをして下さい。

集計グラフの操作-メンバーの絞り込み-

特定のメンバーだけをグラフに表示するには、日報の集計条件である集計対象メンバーを指定して下さい。

日報の集計をメンバーで絞り込みする

日報の集計をメンバーで絞り込みする

集計グラフの操作-グラフの印刷-

日報集計グラフの印刷

日報集計グラフの印刷

印刷ボタンはありませんが、ページを印刷すると、1枚のA4用紙に印刷することが出来ます。

日報の【推移】

推移は、集計と異なり、過去の日報の数値を時系列で分析して、折れ線グラフとして表示する機能です。
メニュー「推移」をクリックしてご利用下さい。
※推移は、管理者権限のメンバーのみご利用可能です

日報の推移を折れ線グラフで表示する

日報の推移を折れ線グラフで表示する

条件を変えて日報の推移を分析

初期の状態では、直近1カ月以内の、様式1に対する日報が自動で分析されますが、条件を変えることで様々な推移を読み取ることが可能です。基本的には、日報の集計機能と同様に使うことができます。

【日報の分析条件】様式による集計

nipoでは、様式1〜様式8をそれぞれ別個の書類として管理しますので、様式ごとの分析が可能です。

【日報の分析条件】期間による集計

直近1週間の日報の集計、過去1年間の日報の集計のように、期間を指定して集計範囲を変えることができます。

【日報の分析条件】集計対象メンバーの設定

集計と大きく異なり、推移はメンバー1名に対する日報のグラフのみ作成が可能です。初期値には、現在ログインして、操作しているメンバーの日報データが参照されます。メンバーを変えることで、メンバーごとの売上高の推移などを折れ線グラフとして表示することができます。

詳細ボタンについて

グラフやデータテーブル上に、ひときわ大きな数字や、かけ離れた数値があった場合、データテーブルの「詳細」ボタンをクリックすることで、当該日報画面を表示することが出来ます。当時何が起きて、値が大きく乖離したのか、日報を読むことですぐに状況を理解できます。
例えば、次の例では、売上高が1日だけ大幅に大きくなっています。

日報の分析と集計とグラフ化

日報のグラフをみると、大きく乖離したデータがあることに気付きます

詳細ボタンをクリックすることで、当該日報を読むことが出来ます。

集計結果から目的の日報をすぐに読む

詳細ボタンを押すことで、すぐに該当する日報を読むことができます

日報作成管理のnipo -メンバーの設定・アクセス制限-
日報は、会社にとって貴重な情報であり、財産です。日報をグループウェアにすると、メンバー間で日報を共有でき、情報の伝達がより確かなものになるなどのメリットも有りますが、場合によっては互いに見られては困ることもあります。
nipoではアクセス制限を設定することで、メンバーごとにアクセスできる様式を変えることができます。

メンバーにアクセス制限を設定する

日報に対するアクセス制限は、大きく分けて

  • 様式単位によるアクセス制限
  • プライベートモードによるアクセス制限

があります。メンバーに対してアクセス制限を設定するには、管理者権限が必要です。まずは、一般と管理者の違いについてご紹介します。

管理者と一般の違い

nipoへ追加したメンバーは、【管理者】と【一般】の2種類に大別されます。設定>ユーザ一覧より確認ができます。

グループウェアnipoメンバー一覧

nipoメンバーが一覧で表示されます

管理者権限

管理者権限有り全ての機能がご利用可能です。管理者は、青いボタンに、チェックマークのついたボタンで表示されます。

一般権限

一般権限集計・推移・様式の書き換え・設定変更が利用できません。一般権限は、赤いボタンに、バツマークの付いたボタンで表示されます。

アクセス制限は、一般メンバーにのみ設定できます

基本的に、管理者が一般ユーザに対してアクセス制限を設定します。管理者に対してアクセス制限を設定することは出来ません。

様式単位によるアクセス制限

設定>文書管理 をクリックして下さい。
各メンバーに対して、様式1〜様式8に対するアクセス制限が設定出来ます。制限が掛けられた様式に対しては、制限中の様式を使った日報の作成の他、制限中の様式で書かれた日報を読むこともできなくなります。

テンプレート単位のアクセス制限

様式単位のアクセス制限

※管理者であっても、様式による制限は掛けることができます。また、管理者に制限を掛けても、管理者は自身で制限を解除できます。

様式のアクセス制限による効果

制限中の様式は、様式のボタンが表示されなくなります。
社内文書へアクセス制限を掛ける

プライベートモードによるアクセス制限

プライベートモードは、自分が作った日報のみにアクセス可能になります。自分が作った日報は、読んだり、修正したりすることが出来ます。これに対し、他メンバーが作った日報は、様式の種類を問わず、全て閲覧できなくなります。

プライベートモードの設定

様式に対するアクセス制限と同じ場所で設定可能です。目のマークが付いている列が、プライベートモードの設定になります。

他メンバーの日報へアクセス制限を掛ける

プライベートモードへの設定

プライベートモード有効

提出専用有効赤色のボタンに、鍵マークで表現されます。他人の文書が閲覧禁止になります=提出専用のアカウントになります

プライベートモード無効

提出専用アカウント無効緑色のボタンに、チェックマークで表現されます。他人の文書が閲覧可能です=社内文書の共有が可能です

プライベートモードの用途

グループウェアの目的の1つが、情報の共有です。しかし、プライベートモードでは全く逆で、グループウェアの魅力を失わせています。プライベートモードが本当に活躍するのは、一方的に複数人からレポートを受け取る場合です。

  • 代理店契約中の先方から、報告書として営業日報を受け取る
  • 学校やセミナーのような場所で、受講生から講師へ一方的に感想や報告書を受け取る
  • 社員同士のプライバシーを最大に尊重し、日報は上司のみ閲覧可で、同僚へ見せたくない

といった場合に、お使い下さい。

日報作成管理のnipo -有料プランへUpGradeする-

nipoは、無料で全ての機能がご利用が可能ですが、有料プランへ移行することで、データの保存料を増やすことができます。

nipoの料金プラン

nipoは、4種類のプランがあります。料金プランに関する詳細は、料金プランをご覧ください。
nipoのシステムからは、メニュー>会社情報>プランについて と辿ります。有料プランへの切り替えには、毎月継続したお支払いが必要です。お支払い方法は、クレジットカード決済、口座振り込みの2通りです。

有料プランへアップグレード【口座振り込み】で決済

入金を確認した時点を期首とし、翌月応答日までを有効期限とします。記帳頻度は高くないため、確認にある程度の時間がかかります。もしお急ぎでしたら、入金後、「通知する」ボタンをクリックしてください。またはお問合せフォームよりお知らせください。弊社にて通知を確認後、2営業日以内に確認をいたします。

日報管理代金決済

nipoの代金決済(口座振り込み)

有料プランへアップグレード【PayPalクレジットカード】で決済

paypalという決済サービスを使用したお支払い方法になります。決済をシステム上で行うため、入金のあった日を期首にし、すぐに適用されるスピーディさがメリットです。クレジットカードをお手元にご用意ください。

Paypalについて

Paypalは、最近少しづつ浸透してきていますが、クレジットカードによる決済を仲介するサービスを行う、アメリカの会社です。Paypalとは?

Paypalを使った決済 Step1.プランの選択

paypalで日報管理代金を払う

Paypalによる代金決済

プランには、ゴールド・プラチナ・ブラックがあります。任意のボタンをクリックして決済画面へ進みます。

Paypalを使った決済 Step2.Paypal画面へ遷移

Paypalログイン画面

ペイパルへのログイン画面が表示されます

環境によって、決済画面が英語で表示されるケースが有ります。その際は画面右上に言語の切り替えボタンがありますので、日本語へ切り替えて下さい。

Paypalアカウントをお持ちのかた

Paypalアカウントを既にお持ちの方は、ログインしてクレジットカード決済が可能です。ご自身のログインIDでログインしてください

Paypalアカウントが無い場合

Paypalアカウントが無い場合、アカウントを取得するか、クレジットカード決済のみの利用か選択できます。アカウントを取得せず、画面下の「クレジットカードで支払う」ボタンをクリックします。
※アカウントを登録したい方は、Paypalホームページをご覧下さい

Paypalを使った決済 Step3.カード情報の入力

クレジットカード情報を入力します。

カード情報入力画面

お手元のクレジットカード情報を入力して下さい。入力が完了しましたら、「続行」ボタンをクリックします。この時点ではまだ決済は完了していません。

Paypalを使った決済 Step4.最終確認画面

支払内容の確認画面

支払内容の確認画面

内容と期日を確認の上、問題が無ければ、確定ボタンをクリックして下さい。

Paypalを使った決済 Step5.決済完了

お支払い完了

お支払いが完了した画面

以上でお支払いが完了します。新料金のプランは、お支払いが完了したと同時に適用されます。

更新手続き

有料プランの満期15日前になると、更新処理を行うことができます。お手数ですが満期までに更新手続きをお願いします。

更新をしない場合

nipoは、有料プランの期限が満了後、自動で無料プランへ切り替わります。登録されているデータが自動で削除されることはありませんが、保存可能件数を超過している場合、新たに追加することができなくなります。その際は、不要なデータを削除して容量を空けてご利用下さい。

複数月分を一括で支払

最長で12ヶ月分の前払いが可能です。詳しくはお問い合わせ下さい

日報作成管理のnipo -メンバー名・パスワードの変更・再発行 –
ログイン時に使用するパスワードや、メンバー名を変更する方法についてご案内します。特にパスワードは、安全のため、定期的な変更をオススメしております。

nipo全体で使用されるメンバー名を変更

日報の作成者や、集計時の集計者名に表示されるメンバー名を変更することができます。メンバー名は、管理者が管理画面から一括で設定するのではなく、各メンバーが個別に設定します。

日報メンバー名変更 Step1.メンバー編集画面を開く

日報管理のメンバー名を変更する

日報管理のメンバー名を変更する画面は、ページ一番下の領域にあります

ログインユーザの設定を開くと、最初にログインIDの確認画面が表示されます。ログインIDは、ログイン時に使用するIDです。ログインIDは変更できません。
社内文書管理システムnipoログインID

社内文書管理システムnipoへのログインID

日報メンバー名変更 Step2.ユーザ名の変更

ログインユーザの設定画面から、「ユーザ名の変更」タブを選択すると、ユーザ名が変更できます。

社内文書の作成者名

社内文書管理システムnipoで使用される名前

メンバー内に同姓同名のユーザがいる場合、識別しづらくなるので、肩書を含めるなどの細工をしてご利用下さい。また、途中で名前を変更した場合、過去に作成された社内文書の全てに遡って適用されます。

nipoにログインするパスワードを変更する

パスワードは重要なものです。定期的な変更を推奨します。

日報のログインパスワード変更 Step1.パスワード変更画面を表示

ログインユーザの設定画面から、「パスワードの変更」タブを選択すると、ログイン時に使用するパスワードの変更ができます。

社内文書管理システムログインpw

社内文書管理システムnipoへのログインパスワード

日報のログインパスワード変更 Step2.パスワードの入力

8文字以上の任意のパスワードを入力して下さい。確認のため2回入力する必要があります。パスワードは第三者へ決して知られてはいけません。大切に管理し、継続したパスワードの変更を心がけてけてください。
最後にパスワードの変更ボタンをクリックします。

パスワード再発行手続き

万が一ログインパスワードを忘れてしまった場合、ログインIDと登録時のメールアドレスを使って、パスワードを再設定することが可能です。

nipoパスワード忘れた方

【パスワードを忘れた方】をクリックします

nipoパスワード忘れた方

登録時のメールアドレス・ログインIDを入力します

パスワード再発行メール通知

登録されているメールアドレス宛へ、再発行手続きのメールを送付します

nipoパスワード再発行する

再発行を行うためのURLが送られています。URLをクリックしてください

パスワード再発行用のリンクは、1度限り有効です。

パスワード再発行処理

パスワードの再発行画面。新しいパスワードを入力して下さい

nipoパスワード変更完了

パスワードの変更が完了しました