日報に対するリアクション

受け取った日報に対していろいろなリアクションを取ることができます。このページでは「承認・棄却・既読」について見てみましょう

日報を承認/棄却する

あなた宛の日報(提出先にあなたが指定されている日報)であれば、あなたが「承認・棄却」できます。

提出された内容に不備があれば「棄却」し、問題がなければ「承認」しましょう。
また、簡単な誤字脱字など棄却するほどでもない場合は、あなたが代理で修正することも可能です。
また、承認・棄却をすると、自動で「既読者」としても扱われます。

日報を既読にする

承認・棄却ボタンが表示されていない場合は、あなたに「承認権限」が無いということです。(つまりあなた宛ではない日報です)
しかし読めるのは、あなたが「共有先」に指定されたからです。メールで言うところのCCですね

提出先にも共有先にもあなたの名前が無い場合、そもそも受信BOXにその日報は表示されません

共有先に指定された場合でも日報を読めるし、コメント追加やPDFの作成など、「承認・棄却」以外の全ての操作が可能です。 Nipoでは宛名を1名しか指定できません。2名以上による承認・棄却の仕組みは無いため、コメントや既読などで代用します

既読・未読の一覧表について

日報やチェックシートをグループで共有する場合、誰が読んだのかを把握するのは重要です。
日報を書いたスタッフにとっても、「本当に上司は日報を読んでくれたのか?」という疑問を払拭でき、日報作成のモチベーションも高く保つことができます。 FacebookやTwitterで「いいね」を押されたときちょっとうれしいですよね
程度の差はあれど、誰でも多少は承認欲求を持っています

気軽に始めよう

個人情報一切不要の匿名アカウントで手軽に体験できます。そのまま正式アカウントへ昇格もOK。Nipoが使えないと思ったらブラウザを閉じるだけです

Nipoを起動