日報の入力項目に区切り線を入れて見やすくするgold限定

区切りパーツはその名の通り、セクションの区切りとして使うものです。

区切りパーツは他のパーツと違い、背景が見出しと同じ色をしています。(上図参照)

テンプレートの編集時に、説明文を入力することが出来ます。
しかし日報作成時に入力は出来ません。

編集ロックされた1行テキストのようなイメージです

少し不思議に思うかもしれませんが、このパーツに書かれた内容はCSVとして出力の対象となります。
CSVのデータは非常に視認性が悪いため、区切りを一つの目印としてご活用ください。

項目の説明(ガイドエリア)と組み合わせて使う

区切り単体でも機能しますが、区切りに項目の説明を追加することでより親切な説明ができます。

区切りは入力が不可能なパーツであり、ガイドエリアもまた、入力不可の機能です。
同じような機能がなぜ用意されているのでしょう?
これはガイドエリアはそもそも区切りパーツ専用ではなく、その他多くのパーツで使える機能だからです。
ガイドエリアと区切りパーツの主な違いは次のとおりです

  • 受信日報として受け取ったとき、ガイドエリアは表示されないが、区切りの説明文は表示される
  • 日報をPDFに変換するとき、ガイドエリアは表示されないが、区切りの説明文は表示される
  • CSV出力したとき、ガイドエリアは表示されないが、区切りの説明文は表示される

このような点が違います。ガイドエリアはあくまでも、日報入力者が迷わないようにするための説明文であり、区切りパーツはデザイン、体裁も含めて利用できる点が異なります

区切り領域は動きがないので、サンプルはありません

こちらもあわせてどうぞ

気軽に始めよう

個人情報一切不要の匿名アカウントで手軽に体験できます。そのまま正式アカウントへ昇格もOK。Nipoが使えないと思ったらブラウザを閉じるだけです

Nipoを起動