日報に日付の入力項目を追加する

時刻入力は2種類あります。上図をご覧ください。 アナログ時計から選択するやり方と、ブラウザ依存から選ぶことができます。 ブラウザ依存の場合は使用するブラウザによって入力方式が変わります。(例えばiPhoneのSafariならドラム式の入力になる) 日報作成時の時刻が初期値として設定されるため、初期値の設定はできません。

左右の時間差を計算

時刻パーツを連結して2つ並べると、双方の時間差を自動で計算します。本ページでは時間差の計算はサンプルのため未搭載です。そのため、実際のアプリ画面イメージを用意しました。

時刻パーツで利用できない機能

以下の機能には非対応です
  • 検索の対象
  • 入力必須の指定
  • 初期値の設定

実際に入力を体験してみましょう。まずは設定画面

設定

実際にスタッフが日報を書くときのイメージはこちらです

日報の入力例(実際に動かして体験できます)

例:作業完了時刻
--
:
--
AM
AM
PM
121234567891011

こちらもあわせてどうぞ

気軽に始めよう

個人情報一切不要の匿名アカウントで手軽に体験できます。そのまま正式アカウントへ昇格もOK。Nipoが使えないと思ったらブラウザを閉じるだけです

Nipoを起動