nipoは生まれ変わります

現在、nipoのバージョンアップ開発に着手しています。

約1年、nipoはバージョンアップを行っておりませんでした。プロジェクトは完全に凍結されており、ずっと沈黙したままでした。
しかし今年はnipoをバージョンアップいたします。

かなり大規模に変わります

今回のバージョンアップは、メジャーバージョンアップになります。
運用するサーバから、データベース、アカウント管理など細部に渡り、リメイクされます。
細部に至るまで、完全にです。
ソースコードの流用は一切なく、フルスクラッチでの開発です。

よりシンプルに、より分かりやすく

現在のnipoは決してユーザフレンドリーではありませんでした。
それはアカウントの作成、日報レイアウトの作成など、細かいところまで全てにおいて一定の使いにくさがあったはずです。
現在開発中の機能の一部をピックアップしてご紹介します

アカウント管理が大幅に改善されます

今後のバージョンアップでは、アカウントは完全に独立します。
ユーザは一人一人がアカウントを取得していただき、グループチャットルームを作成するようなイメージで「チーム」を組み、その中で日報のやり取りが行われるようになります。
単位がチームになるメリットは絶大です。
それは会社の規模にとらわれず、かゆいとことに手が届く仕組みだからです。
例えば開発チーム内でのみ使われる日報、営業チーム内でのみ使われる日報など、チームが細分化されることで見通しがよくなります。
全てのユーザは複数のチームに参加することができ、必要に応じてチームを切り替えて利用することができるようになります。

日報のテンプレートが大幅に機能アップします

現状のnipoは、文字と数値しか使えませんでした。
現在開発中のnipoは日報のテンプレートが大幅に機能追加されます。
例えば日報にチェックボックスやラジオボタン、手描きメモ機能、写真の添付、PDFファイルの添付など様々なデータの扱いが可能になります。
より便利に、より使いやすい日報が作成できるようになります。

プログレッシブ・ウェブ・アプリ化

PWAという技術により、ブラウザがアプリのようにふるまう仕組みを提供します。
現状のnipoは一部、PWAをサポートしますが、今後のnipoは完全なPWAに対応します。
それはブラウザでありながら、アプリをインストールしたような動作をします。
よりユーザフレンドリーな仕組みです。

リリース予定時期

現在鋭意製作中です。大まかな予定として、2018年5月中旬を目標にしております。
今しばらくお待ちください。

互換性がなくなります

注意事項!
新しいnipoは、現在のnipoとデータの引継ぎができません。
これは完全にフルスクラッチで作り直すためであり、既存のデータを引き継ぐことが新しい仕組みを実現する上で、足かせとなってしまうため、苦渋の決断ですが
引継ぎはできません。
では既存のnipoのユーザ様はどのようになるのでしょうか?
この問題について、既存のnipoは既存のnipoとして永続的にサービスを提供してまいります。

つまり、新しいnipoと現在のnipo、2つのサービスが同時に展開されます。


日報に特化したグループウェアnipo

さぁ今すぐ!無料ではじめよう。 PC・Tablet・スマートフォンで使えます⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です