GOLD PLAN加入企業が100件を突破しました!

日報全文検索機能の縮小について

news-アイキャッチ
この記事は約3分で読めます。

2019/12/01追記:直近6ヶ月を残して検索インデックスが削除されました

アナウンスの通り、12月1日に過去の検索用インデックスを、直近6ヶ月分を除き削除しました。経過措置として6ヶ月間に残す期間を増やして対応しております。経過措置として6ヶ月分を残しておりますが、順次期間を狭めて行き、最終的には「直近3ヶ月分」となります。

今後の検索用インデックスの削除周期は原則として半年に1度、直近3ヶ月分を残して削除するサイクルになります。(データ量の増加速度によっては周期が変わることもあります)

範囲が変わります.直近3ヶ月間までに変更

全文検索はGOLD PLAN限定の機能で、過去の日報を簡単に検索できる機能です。

これまでは、全文検索に制限がなく、蓄積されたすべての日報が検索の対象となっていました。しかし検索に掛かるコスト(主に索引の費用)が増大してしまったため、今後は直近3カ月間の日報のみに検索の範囲を狭めることになりました。

3ヶ月と言えばちょうど四半期分です。それ以上古い日報は全文検索で検索しても表示されなくなります。

開始時期は2019年11月末を予定しています。

3カ月以上前の日報が消えるわけではありません

勘違いしないでほしいのですが、決して過去の日報が消えるわけではありません。集計やCSVエクスポートにはきちんと集計されますし、過去の日報からPDF作成することも可能です。

ではなぜ3ヶ月以上前の日報が消えないのに、3ヶ月以上前の検索ができなくなるかというと、検索するために必要な索引付けのデータのみを削除(3ヶ月以上前の分)するためです。

全文検索以外の検索はこれまで通り利用可能です。3ヶ月以上前の日報でも問題なく使えます。

Nipoはさまざまな自由レイアウトの日報を作ることができます。その自由レイアウトの中で、どこに書かれた文字からでも検索できるようにするには、索引付けが必須ですが、索引付けがなくなることで3ヶ月以上前の日報を全文検索で検索できないということです。

 

別途オプション料がかかりますがこれまで通り無制限の検索も可能です

直近3カ月間の日報についてはGOLDPLANの料金内でご利用可能です。しかしそれ以上古い日報の検索も行いたい場合は別途オプション料をお支払いいただくことで、対応させていただきます。

検索用データの索引の量に応じて料金が増加します。索引データ1件が日報1件です。索引データ1000件ごとに500円(月額)のご負担をお願いします。

既に3ヶ月以上前の索引は削除されている場合は、索引を再生成いたします。再生成にはご依頼から30分ほどの作業時間がかかります

  • GOLDPLANの方限定です。無料プランの方は先にGOLDPLANへお申込み下さい
  • 現在のGOLDPLAN満期までの分を一括で請求させていただきます。
  • データは日々増えていきますが、計算の基準は申し込み時点の日報総数です。(直近3ヶ月分も計算に含めます)

例:日報総数が2,000件で、GOLD PLANの期限が残り6ヶ月ある場合の計算式

2,000件分の月額費用1,000円×残存期間6ヶ月= 6,000円

 

詳しくはお問い合わせください。

 

コメント