1名200〜500円でフル機能が利用可能!

Nipo 5.0.0アップデートニュース

news-アイキャッチ
この記事は約4分で読めます。

Nipoのバージョンアップニュースです。今回は変更箇所が多いため、主要な変更点をこのページにまとめました。

受信日報BOXの検索画面がシンプルになったよ

受信日報の検索がシンプルに変わりました

受信日報の検索がシンプルに変わりました

提出簿と検索フィルターが1つのウインドウにまとまりました。内部の検索メカニズムが変更になり、今までより高速なフィルタリングが可能となりました。

新しく追加された「読んでいない日報だけ表示する」ボタンが目立ちますね。その名の通り、読んでいない日報(未読の日報・自分が承認権限者の場合は未承認の日報)だけが抽出できます。

日報作成者によるフィルターは、提出簿のスタッフ名から簡単に検索できるようになりました。

全文検索機能は廃止となりました。
追記:復活を望まれる方が一定数いらっしゃいましたのでその後の状況について記事にまとめました。詳しくは「全文検索機能の廃止とリニューアルについて」を御覧ください

全体設定のショートカットボタンが追加されたよ

全体設定画面

全体設定画面

今回の機能追加により、設定画面に項目が増えました。項目が多く、スクロールが大変になってきたので、各項目のショートカットリンクを上部に追加しました。

「メンバー管理」「グループ設定」「テンプレート設定」「プロジェクト設定」「ログ」それぞれのボタンをクリックすることで当該箇所まで一気にスクロールできます。

「プロジェクト設定」については今回のNipo Version5.0.0から追加された新しい機能です。詳しくは後述します

過去の日報をコピーして新規作成する機能が追加されたよ

過去の日報をコピーする機能が追加

過去の日報をコピーする機能が追加されました

過去にリクエストがあった機能の1つ。過去の日報をコピーできるようになりました。詳しい説明は不要ですよね?ただのコピー新規作成です。

なおこの機能はGOLD PLAN限定です

カレンダー機能がスマホアプリでも利用可能になったよ

スマホから見たスケジュール管理

スマホから見たスケジュール管理。カレンダー風ではなく縦に表示されるレイアウトになる

今までカレンダー機能はWebアプリ版限定でしたが、Version5.0.0からカレンダーが利用可能になりました。

スマートフォンのように画面幅が狭い場所に、フルカレンダーを詰め込むことはできないため、縦1列に予定だけを表示する簡易的なカレンダー機能となります。

簡易版ですが、新しい予定の追加や、予定に対するコメント追加なども利用できます。

 

プロジェクト機能が追加されたよ

プロジェクト管理画面

今回のバージョンアップの目玉で、新しい機能です。

これまでは「日報作成」→「承認/棄却」という1サイクルで完結していました。プロジェクト機能では、このサイクルを複数に増やすことができます。

例えば構築物の設置業務を行うことを想像してください。構築物の設置には

  • 設置候補地の捜索
  • 構築物の設置する候補地の現地調査
  • 構築物の実際の設置報告

のような流れだとします。(この各流れを「工程」といいます。この例では工程は3つですね)そしてそれらの各工程に専用の日報テンプレートを用意します。今回の例であれば

  • 「設置候補地の捜索報告書」
  • 「構築物の設置する候補地の現地調査報告書」
  • 「構築物の実際の設置報告書」

みたいな感じでしょうか。(命名は適当です)

そして最後に、「プロジェクト」を作ります。

プロジェクトは前述した「工程」を元にして作成されます。今回の調査であれば、プロジェクト名は調査する住所などが適切でしょう。例えば「東京駅前広場」とか、「中央公民館広場前」などです。

実際に報告を書くときは、これまでのNipoの操作にわずか1手間加わるだけです。

プロジェクト管理

プロジェクト管理

このあたりの具体的な利用操作ガイドについては別途操作ガイドをご覧ください。

その他見えないところも変わっています

  • フッターが白くなるバグを修正しました
  • 既読ができない場合がある問題を修正しました
  • 日報の検索メカニズムが変更になりました(これに伴い全文検索は廃止)
  • スマホレイアウトにて、メニューバーの位置がフッターからヘッダーへ変更されました
  • 内部フレームワーク、使用プログラムのバージョンを最新化しました

コメント