日報クラウドnipoを使ってみる

日報クラウド操作ガイド
日報クラウドnipoってなに?グループウェアってどんなもの?

説明を読むよりも、まずは体験してみませんか?

ID不要で手軽に無料体験

ちょっと使ってみたいのに、わざわざ会員登録をしないと行けないのは面倒です。
日報クラウド nipoでは、IDを取得することなく無料で体験利用することができます。

nipo起動

日報アプリ無料体験

アカウントが無くても、nipoを体験できます

「フリーIDで使用してみる」ボタンをクリックして下さい。お試しIDとしてログインができます。

日報を作成してみよう

社内文書の作成画面

社内文書を作成する画面

ログイン後すぐに日報作成画面が表示されます。

所定の枠に、文字や数字を入力し、日報を作成しましょう。
写真の例では、「営業報告書」を作成していますが、タイトルを変更すれば、「売上日報」や「作業報告書」など、自由に変更できます

入力が終わったら、「日報送信」ボタンを押して下さい。これで、「日報の作成」と、「日報の提出」が同時に完了します

作成した日報を見てみる

作成された日報を見てみましょう。メニュー「日報一覧」をクリックして下さい

過去の日報の検索

既に作成された日報を検索します

作成された順に並んでいます。先ほど作成した日報は、一番上に表示されています。
では、実際に先ほどの日報を確認して見ましょう。「詳細」ボタンをクリックします
※自分が作成した日報は、「修正」「詳細」ボタンになります。
※他人が作成した日報は、「未読」または「既読」ボタンになります。

作成された日報を表示しています

作成された日報を表示しています

作成した日報の内容が確認できました。グループウェアですので、他のメンバーが作った日報を見ることもできます。

日報を印刷してみる

画面下にある「印刷」ボタンを押してみて下さい。印刷される対象は日報のみです。上部のメニューやボタンは印刷されません。
用紙サイズはA4縦で印刷できます。
紙で日報を提出する必要がある場合は、このように印刷することが可能です。

日報のテンプレートを変更する

日報の雛形を変更することで、様々な様式を作ることができます。売上日報や業務報告書、作業報告書、営業日誌など、用途に応じて作れます

ここでは、ある保険代理店Aを例に、日々の業務日誌をつくってみましょう

ログイン後、メニューから「様式」をクリックします

日報のテンプレートをカスタマイズする

日報のテンプレートカスタマイズ画面

使用したい項目は、スイッチを「ON」に、使用しない項目は「OFF」に切り替えていきます

業務日誌を作る

さっそく、業務日報を作ってみましょう

業務日誌の作成

業務日誌を作成する

プレビューで作成した内容が確認できます。

業務日誌ひながた

業務日誌のプレビューです

「登録」ボタンをおすことで、日報のプレビューが適用されます。

グループウェア

作成した業務日誌のテンプレートは、グループ内で共通で使用されますので、
人によってバラバラな様式になる心配はありません。
グループウェアは、複数人で同じように使用できるので、データを一元管理でき便利です。

集計をしてみよう

「当日売上」や「来店者数」「(内契約数)」は、集計項ですので、自動集計することができます。
メニュー「集計」をクリックします

過去の日報を集計し、グラフ化する

過去の日報を集計し、グラフ化します

集計項の名称が「当日売上」「来店者数」「(内契約数)」に変更されていますので確認してください。

日報を作成した担当者ごとに、自動で集計されます。
期間は自動で直近1ヶ月間が設定されますが、過去1週間や、過去1年など、自由に変更することもできます。
集計で表示されるのは、あくまで集計結果のみです。詳細を確認したいときは、「詳細」ボタンを押すことで、集計前のデータ一覧が取得できます。

日報の多い順に並べ替えてみる

詳細画面では、指名順に並んでいますが、これを日報のの枚数が多い順に並べ替えて見ましょう。
集計画面の「日報枚数」をクリックします

業務日誌の並べ替え

業務日誌の並べ替え

集計前の詳細を見る

集計画面では、集計後の合計は表示されますが、細かい1件1件の内容は表示されません。
業務日誌のそれぞれの売上や来店数を見たいときは、「詳細」ボタンを押すことで確認ができます。
では、早速詳細を確認して見ましょう。
ここでは、管理者が一番日報件数が多いので、管理者の詳細を見てみます。管理者の「詳細」ボタンを押して下さい

業務日誌集計後の詳細

業務日誌集計後の詳細

管理者は4件の日報があるようです。それぞれ集計前の日報が見れます。
詳しい内容を見たいときは、「詳細」ボタンを押すことで見ることができます。
ここでは、文書番号K09の業務日誌が、一番大きな売上を上げているのがわかります


日報に特化したグループウェアnipo

さぁ今すぐ!無料ではじめよう。 PC・Tablet・スマートフォンで使えます⇒