2017-04-03

タブレットで日報を書くことができます

タブレットで日報を作成する

タブレットで日報を作成する

タブレットで日報が送信できます

Wordやエクセルを使った日報管理から、タブレットを使った日報管理へシフトできます。
パソコンで日報を作成することは、パソコンが苦手なスタッフにとって重荷になります。
タブレットならば、パソコンのような作業負担も少なく、手軽に使いこなせます
タブレットでnipoをご利用になるには、2つの選択肢があります。

  • nipo専用のアプリケーションをインストールする
  • Web版nipoをデスクトップに追加し、アプリのように利用する

できることはほとんど同じですが、細かい点で違いがあります。
例えばnipo専用アプリケーションでは、印刷機能が利用できません。
では、それぞれの導入方法をご紹介しましょう。

Android版日報アプリをインストール

Google Play Storeからインストールすることができます。
7インチタブレットのような小ぶりなタブレットでも、10インチを超える大きめのタブレットでも、同じようにご利用できます。

スマホタブレット用アプリ

Android 推奨スペック

Android 4.1以上
インターネットに接続できる環境が必要です

Web版nipoをデスクトップに追加する Androidの場合

タブレットをご利用の方は、nipoを簡単にアプリのように振る舞うWeb Systemへ変更することができます。
ASUSのZenPadを例にご紹介します

Google Chormeを起動します

アンドロイドタブレット 日報

アンドロイドタブレットから日報を作成する

まずはGoogle Chormeをタップして、インターネットを開きましょう。
検索に nipo と入力し、nipoのアプリをタブレットから起動しておきます

Google Chormeのメニューからホーム画面へ追加

ホーム画面へ追加

ホーム画面へ追加

Google Chormeの画面右上(メニューボタン)をタップして、「ホーム画面へ追加」をタップしましょう。

タイトルを入力してホーム画面へnipoを追加します

日報 アプリ android

nipoをホーム画面へ追加することで、日報をアプリのように作成できます

タイトルを入力して、「追加」ボタンをタップします。
これで、Androidのデスクトップ画面にnipoのアイコンが追加されました
タブレット 日報作成

アンドロイドの画面に日報作成のアイコンが追加される

フルスクリーンで起動します

まるでアプリのように振る舞います。

Web版nipoをデスクトップに追加する iPadの場合

iPadでもアプリのように振る舞うnipoを設定できます。ただし手順がAndroid版とは若干異なります。
詳しい操作手順については、iPad/iPad miniのSafariでWebサイトへのリンクをホーム画面に追加するを御覧ください