2017-04-02

日報のテンプレートを自由に作りましょう

どんな日報でも自由にカスタム

会社によって、必要とされる日報の様式は様々でしょう。
Nipoでは、日報を細かい部品の集まりとして管理することで、自由にひな形とカスタマイズできるようになりました。

アイテムを組み合わせて、日報のひな形を作り上げます

Nipoでは日報の1行を「アイテム」と捉えます。アイテムは、

  • 見出し
  • 本文
  • 集計

の3つを持っています。
その中で、「見出し」は必須ですが、本文と集計は必要に応じて使用しない場合もあります

生産性管理報告書

例えば労働時間と作業内容を管理する日報を作れば、スタッフが「どの作業に」「どのくらいの時間をかけたのか」
を簡単に分析できる日報が作れるようになります。
Aという作業に何時間
Bという作業に何時間
Cという作業に何時間・・・

この日報は直属の上司がチェックし、生産性の効率などを分析するのに役立つことでしょう。
また、各集計項目は自動で集計されるので、1ヶ月間で何時間かけたのかといった分析も可能です

営業日報

訪問営業であれば、「訪問件数」というアイテムを追加することで、簡単に「営業日報」のひな形が作成できます。
必要に応じて、「所感」や「移動距離」といった項目を追加することも自由自在です。
あなたの会社に合うように、自由にカスタマイズした日報を作ってください


日報のテンプレートに関する操作ガイドはこちらです