Androidスマートフォンアプリで日報(伝票)を作成する

smartphoneは業務で使う日報作成にも役に立ちます

業務日報を作成するために、わざわざパソコンの電源を入れて、WORDを立ち上げて、テンプレートの枠に文字を入力する・・・
作成した日報をファイルサーバやプリントして提出する

そんな形骸化された日報のルーチンワークを、もっと簡単に、シンプルに、そしてずっとずっと便利にしましょう。
あなたのスマートフォンが、そのまま日報を作成できるデバイスに早変わりです。

さぁ、新しい日報をはじめましょう

nipoはグループウェアです。アプリもグループウェアとして振る舞います

一つ確認しておかなくてはならないことは、「nipoはグループウェアである」ということです。
グループウェアとは、複数人で一定のアクセス権のもとに日報を書いたり、相手のスケジュールを共有したりするものです。
nipoは日報に特化したグループウェアであり、スケジュールの管理などは有りません。
しかし日報はグループウェアとして、そのグループの資産としてグループ内で管理されます。
一定のアクセス権のもとに、グループ内で部下の日報を読んだり、日報に対してコメントをつけたりできます。

つまり、日報専用のスマートフォンアプリですが、日報のデータはクラウド上に保管され、会社内の日報として管理されます。
同様に、会社内の他の社員が作成した日報や日誌、報告書なども、あなたのスマートフォンから読むことができます。

ただの日報ではなく、会社グループ間で日報をやり取りするためのソフトウェアです。
nipoのアクセス権限に関する詳しい説明はこちら

スマートフォンアプリなら、時間も場所も気にせず日報の作成や提出が可能です

スマートフォンの最も優れている点はその携帯性、利便性です。
いつでも手元にあるそのデバイスは、時間、場所といった概念に縛られず、例えば自宅や客先といった、事務所以外の場所からでも
簡単に日報の作成や提出ができます。
外出先から直帰するときも、日報の業務を翌日に回すことがありません。

最も手軽。だから伝票のようにサクサク作るような用途にも向いています

業務日報、営業日誌、作業報告書・・・様々な呼び名がありますがこれらはどちらかと言うと「重い」イメージを持ってしまいがちです。
nipoは、日報のテンプレートを自由にカスタマイズすることができるので、例えば「売上伝票」のように、日付と金額と品名だけを書いて提出できるような簡易的日報のテンプレートを用意し、
外出先や現場からサクサクっと日報(伝票)を提出するような用途にも向いています。
そして提出された伝票は、簡単に自動集計できます

スマートフォンのような小さい画面に合わせて、日報の入力フォームも変わります

A4用紙に作成するような大きい日報のサイズをスマートフォンのような小さな画面に詰め込むと、文字が大変小さく使いにくくなってしまいます。
スマートフォンのように小さな画面でも、日報の作成が簡単にできるよう、画面のサイズに応じて適切にレイアウトが切り替わります。

でも安心してください。スマートフォンで作成された日報も、パソコンやタブレットから読む際は、きれいなフォーマットの状態で読むことができます。
もちろん印刷する際も、通常のA4縦の用紙にきれいに収まる日報になっています

Web app版と日報のデータを共有しています

グループウェアの項目でも触れましたが、nipoはグループウェアです。
スマートフォンから作成した日報は、グループ内のスタッフがPCやタブレット、そしてスマートフォンから読んだり、コメントをつけることができます。
「Web app版nipo」にすでにアカウントがある場合、スマートフォン専用アプリのログインに同じものが使用できます。
なぜならグループウェアだからです。

Android版日報アプリをインストール

Google Play Storeからインストールすることができます。


スマホタブレット用アプリ

Android 推奨スペック

Android 4.1以上
インターネットに接続できる環境が必要です


日報に特化したグループウェアnipo

さぁ今すぐ!無料ではじめよう。 PC・Tablet・スマートフォンで使えます⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です