Nipoの動作環境について

現在のNipoはWeb版(ブラウザ上で動作-PWA版ともいいます)と、Android版、IOS版の3種類のアプリをリリースしております。
基本的には同じ機能が使えますが、各プラットフォームの規約により一部の機能が制限されています。
フル機能でご利用になるには、Web版のNipoがおすすめです

Web版のNipo動作環境

動作OS
Windows / Mac / iOS / Androidで動作を確認しました
ブラウザ
  • Google Chrome(推奨ブラウザ)
  • Safari
  • Microsoft Edge
  • Fire Fox
  • Opera

IEは動かないよ

備考
  • モニタサイズは13インチ以上を推奨
  • タッチ対応ディスプレイを搭載したPCであれば、手書き機能を有効に活用できます。
  • カメラ内蔵のPCであれば画像の取り込みやQRコードスキャンの機能が利用できます
インストール

Webアプリ版は最も早く最新版がリリースされます。 Nipoのすべての機能が最も使いやすい形で提供されています。Nipoは各種バージョンがありますが、最も推奨されるものがこの「Web版Nipo」になります。

Androidアプリ版

Android端末をご利用の方は、Webアプリ版の他、Android専用アプリを利用することも可能です

Androidバージョン
Lollipop以上(5.0)
必要な容量
20MB以上の空きストレージ
備考
  • スマホの場合は5インチ程度を推奨(極端に小さいものは動作保証外)
  • タブレットの場合は9インチ以上を推奨します。
インストール

iOSアプリ版

iPhone・iPadをご利用の方は、Webアプリ版の他、こちらのiOS専用アプリを利用することも可能です
Webアプリ版と比較して、一部の機能が利用できなくなっております

IOSバージョン
iOS9.0以上のiPhone / iPad
必要な容量
20MB以上のストレージ
その他
  • 【スマホ】iPhone 8以上の画面サイズ
  • 【タブレット】iPad mini以上の画面サイズ
インストール
気軽に始めよう

個人情報一切不要の匿名アカウントで手軽に体験できます。そのまま正式アカウントへ昇格もOK。Nipoが使えないと思ったらブラウザを閉じるだけです

Nipoを起動