iPadで日報を作成する

iPadを使って日報を書く

nipoシステムそれ自体がiPad(9.7inch)の画面サイズに適切になるように設計されています。
実際にiPadからnipoへアクセスすると、下のような画面イメージになります

日報をタブレットで管理する
iPadは9.7inchのサイズが最も最適なサイズです。ipad Miniでは少し小さいかもしれません。

パソコン不要の日報作成

パソコンの操作が苦手なスタッフでも、iPadなら使えるという方は多いのではないでしょうか?nipoはiPadのようなタブレットからも簡単にアクセスができます。
全ての操作をiPadだけで完結できます。パソコンが使えないけれど、日報が欲しいという方に朗報です

タブレットだから場所を選ばずに日報が作れる

iPadは手軽に持ち運べるのが魅力です。iPadで日報が作れるということは、どこに居ても日報が作成できます。
作成された日報を読むことも、iPadでできるので、離れているスタッフから提出された日報を、簡単にチェック可能です

iPadから日報を読む

日報を書くことができれば、当然読むこともできます。nipoはWordで作ったような、読みやすく見栄えのある日報で表示することを心がけました。

iPadで日報を作成

提出された日報を一覧で表示したあと、任意の日報をタップします

一般的な日報のデザインをそのままに、タブレットで使えるようにしました
一般的な日報のデザインをそのままに、タブレットで使えるようにしました

iPadから売上げ日報などの集計が可能

nipoはWordで作る日報と違い、自動集計や自動グラフ化機能をご利用可能です。

売上日報の売上高を自動で集計・グラフ化・データテーブル作成
売上日報の売上高を自動で集計・グラフ化・データテーブル作成

日報の集計項目は自由に設定することができます。

iPadから日報のテンプレートを設定

日報や日誌、報告書。同じ「日報」でも呼び名が様々です。もちろん、会社によって必要な日報のひな形(テンプレート)は異なります。
nipoでは日報のテンプレートを自由にカスタマイズすることができます。カスタマイズした日報のテンプレートは8種類まで保存が可能です。
同じグループ内のメンバーは作成された日報のテンプレートを自動で使用するので、統一感のある日報が作れます

オリジナルの日報様式をたくさん保存可能です
オリジナルの日報様式をたくさん保存可能です

iPad用アプリをダウンロード

ios App store