スマホで日報を作成しよう

8月 30, 2018 @ 22:57 記事更新

スマートフォンで業務の日報作成が簡単に

PC・タブレット・スマホ全てのデバイスでご利用可能

業務日報を作成するために、わざわざパソコンの電源を入れて、WORDを立ち上げて、テンプレートの枠に文字を入力する・・・
作成した日報をファイルサーバやプリントして提出する・・・
従来の日報のルーチンワークを、もっと簡単に、シンプルに、そしてずっとずっと便利にしましょう。あなたのスマートフォンが、そのまま日報を作成できるデバイスに早変わりです。さぁ、新しい日報をはじめましょう

日報に特化したグループウェアです

nipoはグループウェアなんです。グループウェアと聞くと、会議室の予約だったり、関係者のスケジュールやタスクが画面いっぱいに並んでいるイメージではありませんか?機能が多いグループウェアは、出来ることも多い反面、使いこなすのに時間がかかり、画面が複雑になりがちです。
nipoは日報に特化したグループウェアなので、画面周りのシンプルさには自信があります。すっきりした画面は操作も簡単。使い方を覚えるのに30分もあれば十分です。
グループウェアなので、グループ内で日報を読んだり、日報に対してコメントをつけたりできます。更に承認や棄却機能も搭載
そしてこれらの操作が全て、スマートフォンで操作可能です。
スマホで日報を書ければ色々便利になりますよ

スマートフォンアプリなら、時間も場所も気にせず日報の作成や提出が可能です

スマートフォンの最も優れている点はその携帯性、利便性です。いつでも手元にあるそのデバイスは、時間、場所といった概念に縛られず、例えば自宅や客先といった、事務所以外の場所からでも簡単に日報の作成や提出ができます。外出先から直帰するときも、日報の業務を翌日に回すことがありません。
電車の待ち時間といった、ちょっとした隙間時間に日報を作成して、時間を有効に活用できます。

スマートフォンのような小さい画面に合わせて、日報の入力フォームも変わります

A4用紙に作成するような大きい日報のサイズをスマートフォンのような小さな画面に詰め込むと、文字が大変小さく使いにくくなってしまいます。
スマートフォンのように小さな画面でも、日報の作成が簡単にできるよう、画面のサイズに応じて適切にレイアウトが切り替わります。
でも安心してください。スマートフォンで作成された日報も、パソコンやタブレットから読む際は、きれいなフォーマットの状態で読むことができます。
レスポンシブ機能により、スマートフォンのように画面が狭い場合でも、適切な表示に切り替わるので操作性は悪化しません。PCから日報のPDF変換だって簡単にできます

専用アプリを使えばより便利に

Android版アプリ・iOS版アプリがそれぞれのマーケットからダウンロード可能です。どちらもスマートフォン・タブレットに対応しております。

android Google playからダウンロード
ios App store

もちろん専用アプリを使わずにブラウザからも利用可能です。しかしモバイル端末の場合は、専用アプリをご利用されたほうが利便性が向上します。