タブレット1台で日報の業務が完結します

7月 27, 2018 @ 15:19 記事更新

Excel日報やWord日報と比べて、日報専用システムの大きなメリットの一つがタブレットを使った日報の管理が可能であることです。

タブレットやiPadで場所や時間を選ばずアクセスできる

現在、nipo3.0.0専用のアプリはリリースされておりませんが、WebアプリであるnipoはiPadの9.7inchサイズで最適化されるように設計されて開発されています。
現在広く流通しているiPadのサイズであり、すでにiPadをビジネスで活用されている企業様も多いことと思います。
もちろん、Androidタブレットでも画面サイズが9.7inch程度のものであれば、同様にお使いいただけます。

日報をタブレットで管理する
nipoはタブレットで最適に動作するように設計されています。タブレットで日報業務を効率UP
タブレットの魅力はその手軽さにあります。鞄に入れて手軽に持ち運ぶことができ、場所、時間を選ばずに操作できます。
パソコンは腰を据えて作業する上ではタブレット以上の生産性を発揮しますが、日報の作成や受け取った日報の閲覧には手軽さであるタブレットに軍配があがります。

タブレットと相性抜群な日報システムです

日報に画像を添付するとき、皆さまご存知ですが、タブレットにはカメラが内蔵されています。
タブレットからカメラを起動して「パシャ」っと撮影。その写真をそのまま日報に添付することができます。
カメラが内蔵されていないPCではこの利便性は得られません。デジカメで撮影して、PCに取り込むという手間が掛かってしまいます。
タブレットはその手間が不要で、自然な流れで日報に画像を添付できます。
また、タッチパネルに対応した操作性は、日報をスワイプでめくることができます。
更に、手書き入力とも相性抜群です。
指先でスラスラっとイラストや図、文字を書いて、書いたイラストをそのまま日報に添付して提出することができます。
これらの性質は、スマートフォンにも当てはまりますが、画面サイズの関係上、タブレットによるご利用が最も最適だと考えております。もちろん、スマートフォンでもご利用可能です。

タブレット専用のアプリに変身!PWA

実は過去のnipo2.0では専用のアプリをリリースしていました。(現在は公開を停止しています)
現在のnipo3.0.0専用のアプリはリリースされておりません。
2018年5月21日追記:現在Android版・iOS版のアプリがリリースされています
nipoはWebアプリであるため、スマートフォンで利用することが可能です。

android Google playからダウンロード
ios App store

しかしnipoはPWAに対応したWebアプリケーションです。nipo起動中に、ホーム画面に追加をしていただくと、タブレット上に普通のアプリと同じく、アイコンが表示されて、タップ1つの操作ですぐにnipoを起動することができます。
この操作性は、通常のApp StoreやGoogle Playからダウンロードしたアプリケーションと全く遜色がありません。